タイトル画像

俺の好きなもん 「オートバイ」「ギター」「サッカー」「宴会」札幌在住です!

2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑草のこと

先週の土曜日、畑の草取りをした。
ダイコンを蒔いたところは、どれがダイコンでどれが雑草か分からないほど。

130824ダイコン畑の雑草

撮り始めると畑がどんどんきれいになってくるので止らなくなった。
ダイコンのところから初めて、最後まで取り終えると雑草が山のよう!

130824雑草の山

そういえば、名前は忘れたがある植物の先生が言っていた。
「世の中に雑草と言うものは、存在しない。あるのは野草だ」と。
自然の中の人間が、雑草などと言うと植物に失礼だということなのだろう。

種まきや施肥を行なわなくてもどんどん大きくなる雑草。
大きくなる速さも早い!
もし、雑草がおいしく食べることができれば、人類が爆発的に増えることがあっても食糧難は回避できるのではないかとまじめに思った。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!
 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ロナウド11歳!!

8月26日はロナウドの誕生日。
ロナウドは2002年生まれ。
サッカーワールドカップ日韓大会が行なわれた年に生まれた。
日韓大会の得点王、ブラジル代表の「ロナウド」から名前をもらったのだ。

130826ロナウド誕生ケーキ

ペット用のケーキで「おめでとう!」
ロナウド11歳。
人間で言えば還暦だそうだ。
いつの間にか先輩になっちゃったんだね!
今度から気安く
「待て!」だとか
「来い!」だとか言えなくなりますね、先輩だから。

130826ロナウド誕生プレゼント

オレとカミさんからの誕生日プレゼント。

130826ブタのおもちゃ

ロナウドさん!
食べるものではありませんよ(一応先輩なので)。

130826ワニのぬいぐるみ

カミさんからはワニのぬいぐるみ。
ふくろ状になっていて中にペットボトルが入るようになっている。
かみつくとバリバリと音がしてイヌ的にはおもしろいらしい。
大変気に入っている模様。

ロナウドさん。
これからもお元気で長生きしてくださいね(先輩なので)。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

デジタルカメラ

今使っているカシオのデジタルカメラで撮った写真に影が出る。
左の下のところが黒くなるのだ。

家族写真の影

最初は自分の指でも写ったのかな?と思っていた。
でも注意してとっても影になるときがある。
カメラをあらためてよく見ると、レンズのカバーが半開きのまま。
パソコンに保存されている画像を見てみると一番古いピクチャーフォルダーは2005年。
このカメラは始めて買ったものなので2005年から使っているのだろう。

130824カシオデジカメ

1130824カシオデジカメレンズカバー

どこかに遊びに行ったとき完全に作動しなくなっては困ると思い、新しいものを買ってきた。
コンパクトデジカメは5年ほど前から急速に性能が上がったそうだ。
今のカメラは光学3倍ズームだったのだが、今は3倍ズームなどなくて最低でも5倍だそうだ。
夜景や花火、暗い場所での撮影にも強いそうでライブの時の撮影もフラッシュなしで撮れるという。

そういえば、先日のセッションのときロングさんに演奏しているところを撮ってもらったとき、
「暗くしか写らなかった」と言われたのを思い出した。
今のカメラはフラッシュなしでも相当暗くても写すことができるのだ。

今回は使いやすさと20倍ズームという高性能。
そして何よりWi-Fiでスマートホンやパソコンに画像を送れる機能がついているというところにひかれて、ソニーを選んだ。

130824ソニーデジカメの箱

箱にFIFA 公認だと書いてある。
FIFAってなんでも公認してるんだ!

今度からこのカメラと旅をすることになる。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道新幹線が見たかった。

8月17日。
最終日だ。
テントをたたんで帰路につく。
長万部でかにめしを食べようとカミさんと話していたので、時間調整のため北海道新幹線の工事を見物した。
途中高架の下を通ったときは、いつ新幹線が走ってきてもおかしくないほど出来上がっていた。
でも、新函館駅になる予定の渡島大野駅は「本当にここが新幹線の駅になるの?」と思うほど全然出来ていなかった。

130817開業まで

130817渡島大野駅

130817新函館駅

途中、大沼でお土産などを買って長万部で待望のかにめし!
横手商店で食べてきた。
かにめしは「かなや」という店が元祖だと聞いている。
でも、うちはいつも長万部でかにめしを食べるときは横手商店。
ノリの佃煮と柴漬けも付いている。

帰りは中山峠から定山渓、南区あたりの渋滞を避けて5号線を通った。
倶知安からは赤井川、キロロと抜ける393号線へ。
うちに着いたのは夕方の4時。

2泊3日の珍道中。
函館市内の観光は元町あたりか五稜郭周辺が有名だが、どこも一度行った事があるので今回は行かないことにした。
そのかわり、いままで行ったことのないところを回ることにして決めた今回の旅行。
観光地めぐりも楽しいのだが、市内の食べ歩きもいい思い出になった。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

函館へ

8月16日。
二日目は朝食もとらずに一目散に向かった先がある。
はこだて自由市場。
観光化された函館駅前の朝市ではなく、ここの市場は地元の人も買い物をするそうだ。
ここでおいしい朝食を食べた。

興味のある人は ⇒ http://hakodate-jiyuichiba.com/

朝ごはんはちょっとヘビーな塩ラーメンといくら丼のセット。
カミさんはいくらの代わりにウニ!!
朝食をすませ市場でおみやげなどの買い物が済むと、次のミッションへ。

次は宝来町にある「阿佐利 本店」
ここのコロッケは絶品だというのをカミさんが聞きつけてきた。
11時に開店して、売切れるまでの販売だと言うので、どうしても開店時間に合わせて行きたかった。

しかし、食事と買い物が終わった時間は9時過ぎ。
時間が余りすぎるので100円ショップでチャッカマンや傘を求めることに・・・。
100円ショップを探していると、目に付いたのが四稜郭の標識。
五稜郭は、誰でも知っているほど有名なのだが、四稜郭って??

資料核

立ち寄ってみると城郭と言うより公園に盛り土を巡らしたようなもの。
説明には、五稜郭を援護するために作られたものとあった。

130816資料核土塁の中

四稜郭を見物してからそろそろ時間だと言うので、いよいよ阿佐利 本店へ向かう。
店に着いたのは11時10分ごろ。
すこし遅れたのだが、コロッケを手に入れることが出来た。
ジャガイモとひき肉の「これぞ!」という逸品!
興味のある人はインターネットで検索するとたくさん記事がでてくるので・・・(と、丸投げ)

130815トラピスト

朝から食べてばっかりなので少し足を伸ばしてトラピスト修道院へ向かう。
観光化された女性の修道院「トラピスチヌ」とは対照的に地味なイメージ。
観光客もまばら。

130816トラピストの中

いまから30年ほども前の話。
オレは森に一人暮らしをしていたことがあって、そのとき休みに函館へ一人でドライブしたことがあった。
そのとき見た「トラピスト修道院」という標識を頼りに行ってみようとしたことがある。
最初は標識の通りに道を走ったのだが、どういうわけか行けども行けども次の標識がない。
いつの間にか農場のようなところを走る未舗装の道に変わり、どんどん道が細くなっていく。
そして最後は行き止まり。

そのときはとうとうたどり着くことができなかった。
今、考えてみると道に迷って修道院の農場に迷い込んでしまったのだろう。
そして行き止まりに見えたのは、その先が修道院だったということなのか?
これが今回はどうしてもトラピストに行きたかった理由だ。

トラピストを見物してキャンプ場に戻る途中に今回の最後のミッション。
函館牛乳のソフトクリームを食べること。
この時はあいにくひどい雨。
天気が良ければ牧場の景色を見ながらゆっくり食べることができたのだろうが・・・。

130816函館牛乳

すべてのミッションをクリアしてキャンプ場についたのは、以外に早い時間。
テントでゆっくりしてから、入浴。
そして夕食。
計画では元気市場で魚介類を買って、焼いて食べる予定だった。
でも・・・。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

旅を!

8月15日。
家を出たときに車の時計を見ると7時だった。
中山峠を越えて豊浦へ抜けた。
長万部でちょうど10時。
八雲から森へ出た。
八雲のあたりですこし雨が落ちてきたが、森に着くころには止んだ。
森駅のまん前にある柴田商店でいかめしを買う。

130815 いかめし外装

駅弁界のスーパースター、いかめし。
遅い時間に行ったら手に入らないという。

130815 いかめし

食べてみると昼食というよりおやつという感じ。
本当の昼食はこの後鹿部で食べることになる。

130815 北斗舟の碑

鹿部に着いたのは予定よりほんの少し遅れて12時着。
鹿部間歇泉公園で足湯に入りながら、間歇泉が吹き上がるのを待つ。

130815 鹿部足湯

鹿部の間歇泉は約10分に一度吹き上がるそうだ。
あまり高く吹き上げないよう間歇泉の上には傘のような物が下げられている。

130815 鹿部間歇泉

鹿部間歇泉公園駐車場にあった「カールス君の家」という名のレストランで食事。
カミさんが海鮮丼、オレは刺身定食を食べた。
さすがは海に面しているだけあって魚介類は新鮮!
お値段も手ごろの1,000円以内。
大満足だった。

130815大船遺跡

鹿部から戸井に向かう途中にある縄文時代の遺跡「大船遺跡」を見物。
竪穴式住居が復元してあったり、隣接する博物館では出土した土器などを見ることが出来た。
縄文時代は5000年から4000年ほど前の時代だそう。
そのころの生活はどうだったのだろう。

130515 戸井ウォーターパークキャンプ場

キャンプ場についたのは夕方4時。
テントの設営が終わり記念撮影!
2日間の我々の宿だ。
このあとキャンプ場に隣接する「ふれあい湯遊館(ゆうゆうかんと読むそう)」で入浴。

そして定番の焼肉とビールで夕食。
充実した一日目が終わる。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

今年は2泊3日

旅に出ていた。
2泊3日。
きのう午後4時に家に着いた。

130815大船遺跡

130816四稜郭

130816五島軒

130816トラピスト

130817北海道新幹線

2泊3日の旅の記録を次の記事から書き残していこうと思うのだ。






fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お墓参りへ

昨日はカミさんのご先祖様のお墓参りに行ってきた。
カミさんの方のお墓は苫前の近くの古丹別(こたんべつ)にある。
日本海を北上する道中はちょうど海水浴シーズンなのでいつもこの時期は込んでいる。
何年か前などあさ9時ころに出発したが渋滞に巻き込まれ、半日かけて石狩を越えることが出来なかったこともある。

そういう経験もあって、ここ何年かはお盆に古丹別に行くときには必ず早朝に出発して途中で時間を調整するようにしている。
きのうも家を6時に出・・・ようと思ったが6時20分に出発。

途中、ロナウドを散歩させたり景勝地でおやつを食べたりしながら、11時にお墓についた。
お墓で待ち合わせをしていたご両親は、渋滞に巻き込まれ1時間の遅れ!
予定していたかえり道の酒蔵「国稀」やタコの柔らか煮の「はますい」はパスして帰ってきた。
途中かるい渋滞にあって家に着いたのは夕方6時過ぎ。
都合12時間のドライブになった。

130803 ニンジン

畑で育てているニンジン。
込み合っている箇所を間引いてみた。
収穫まではまだもう少しかかりそうだ。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

スイスチャード

130804スイスチャード

春に種から育てたスイスチャードを収穫した。
3年ほど前にお客さんからもらったことがあり、自分でも育ててみたいと思った。
種を探したけれどなかなか見つからなかった。
去年、札幌市内の園芸店で聞いてみると「ありますよ」とのこと。
種袋には「アイデアル」とかいてあるのである。
種には当然「スイスチャード」と書いてあると思っていたのでなかなか見つからなかったのか?

130803スイスチャード収穫

赤、ムラサキ、オレンジ、黄色と根から葉脈にかけて色とりどりの色を付けるこの野菜。
味はホウレンソウに近い、というよりどう考えてもホウレンソウそのもの。
ベーコンと一緒に油で炒めたり、油揚げと一緒に煮びたしにしてもおいしい。
つまり食べ方もホウレンソウと一緒なのだ。

130803スイスチャード収穫1





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!
 

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

ピュアホワイト無残・・・。

今年初めて苗から育てたピュアホワイト(トウモロコシの品種)。
株の先から穂が出て、実も付いていた。

最初の異変は、2週間ほど前。
一つの株が倒れていた。
「風で倒れたか?」とも思っていたのだが、倒れた株には実が付いていなかったので「まあ、しょうがないかな」くらいにしか思っていなかった。

先週、畑を見に行くともう一つ倒れた株があった。
実がついた株だった。
倒れたかぶの実は、皮が半分はずれていて実が見える部分はきれいに芯だけになっていた。
この時もまだ「倒れた株についた実を鳥がつついたのだろう」と思った。

そして3日土曜日。
株からもぎ取られた実が畑に散乱していた。
実った部分はほとんど芯だけになっていた。
倒れていない株も皮がはずされている部分もある。

畑に来ていた人は口々にキツネの仕業だとかアライグマだと言っていた。
実際畑でアライグマを見た人もいたという。

130803ピュアホワイト

きれいに実ったのは2本だけ。
未成熟の実はカミさんが芯のついたままぶつ切りにして、他の野菜と一緒にてんぷらにしてくれた。
一緒に揚げたのはほとんどが自家製。
シシトウ、ズッキーニ、クウシンサイ、ナス、インゲン、そして先日のやや未成熟のカボチャ。

130803てんぷら





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

エレキギターの音が歪み始めたころ

テレビから古い歌謡曲が聞こえてきた。
オレでも知っている曲なのでかなり古い歌なのは間違いない。
歌謡曲や演歌でもギターが使われていて、けっこう歪んでいたりする。
ディーストーションギターが入るのはハードロックだけかと思うとそうでもないのだ。


石川さゆりの「天城越え」ディストーションギターが特徴的

ロックでも1960年代初期の演奏ではエレキギターはそれほど歪んだ音を出していない。
ローリングストーンズやビートルズの演奏を聞くと分かりやすい。



エレキギターは60年代中期以降の演奏からいっきに歪んだ音を出し始めた。
そう考えると、60年代にエレキギターは大きな進化を遂げて以来、今でもあまり変わっていないような気がするのだ。



そもそもエレキギターは1930年代にアコースティックギターにピックアップを取り付けたタイプのものが考案されたのだそうだ。
1940年代には共鳴のための空洞をなくしたソリッドギターも登場してくる。
そして、この共鳴用の空洞をなくすことにより、アンプで増幅したときのハウリングを押さえることができる。



1930年~40年代にかけて進化したエレキギター。
その後、20年間ほどは音にあまり変化がないような気がするのだが、60年代に入るとエレキギターとアンプの間に音を加工するための機器が取り付けられることが多くなってきた。
このころ登場するのが「ディストーション」
音を歪ませ、なおかつロングトーンが可能になった。


ディストーションギターといえばレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ

現在でもこの長く伸びて歪む音がエレキギターの代表的な音だ。
つまり60年代から50年ほどはあまり技術的な革新は起こっていないと思うのだが、どうだろうか?





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

声とスポーツ

ピッチ上で選手たちが連携して相手のゴールに襲いかかる。
このとき重要なのが選手たちのコミュニケーション。
大きな声を出さないと大歓声にかき消されてしまう。
だからだろうか?
監督や選手たちの声。
声が高い人が多いような気がするのだ。















fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ジャガイモのこと

葬儀のあとに僧侶の説法がある。
しかし、これはあまり記憶に残らない。
そのなかでも、何となく覚えているのは寿命の話。

その話は、

お釈迦様のところに早く着た順に長い寿命を与えるという。
最初に来たのは足の早い馬。
人は何番目に来たと言ったかは憶えていない。
馬は長い寿命をお釈迦様からいただいたが、人が馬の寿命を超えることを馬齢を重ねると言うようになった。

などという話。

うる覚えなのでネットで引いてみたがそんな話は探せなかった。

ジャガイモの花

どうしてこんなことを思い出したかというと、ジャガイモのことを馬鈴薯というのが不思議とこの話に関係があるのではないかと思ったから。
と、いう時点で馬鈴薯は「馬齢」と字が違うのだが・・・。

ジャガイモが、日本に伝わったのはいつのころだろうか?
日本に伝わったころは「ジャガタライモ」と言われたそうで、これはジャカルタから日本にもたらされたからだという。
インターネットで調べてみると、オランダ人が慶長年間にジャワ島経由で持ち込んだと書いてある。
慶長年間は西暦1600年前後。
ちょうど関が原の合戦があったころだ。





fc2ブログランキング参加中!
↑ここから「fc2ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
どうか、クリックを~!

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アヒルの歌

Author:アヒルの歌
「ギターがすき!」
「オートバイがすき!」
「愛犬ロナウドがすき!」
「宴会が大好き!」

検索フォーム

訪問者数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

今日の月齢

今日出る月はこんな形

RSSリンクの表示

こんなギターを弾いてます

2010年10月23日にバースデーライブ(50th Anniversary)でギターを弾かせてもらいました。

Satin Doll

アヒルの歌はこんな歌

アヒルの歌

20代のころ書いた歌です

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。