タイトル画像

俺の好きなもん 「オートバイ」「ギター」「サッカー」「宴会」札幌在住です!

2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろいね~! フィギュアスケート

バンクーバーオリンピック、女子のフィギュアスケートで金メダルを期待されていた浅田真央選手が2位、銀メダルで競技を終えた。
フィギュアスケートは音楽に合わせて競技をする。
この、選曲は誰がやっているのだろう。
クラシック音楽が一般的な印象だが、中にはクラシック以外の音楽で競技に出る人も。

がぶ

ロドリーゴのアランフェス協奏曲やコルサコフ、ヨハン・シュトラウスなど聞き覚えのある曲が多いのだが、ガーシュウィンなどジャズでも知られている作曲家の曲や、シング・シング・シングなどジャズの楽曲で競技する人もいた。
中にはジョー・サトリアーニが作曲した曲で出場する人もいたのだ。

ロックギタリスト

持てる技術を駆使する競技を見て応援することも、音楽を聞くことも楽しめる。
まさに一粒で2度おいしい競技だ。





人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ムービーメーカー



会社の同僚が、XPについている「ムービーメーカー」のことを教えてくれた。
よく「You Tube」などに掲載されている、音楽のついた動く写真。
ずっと俺も作ってみたかったのだが、やっと作り方がわかった。
仕事から帰ってくるとずっとやっていたのだ。





人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。


テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

階段をのぼれ

始めたばかり、覚えたばかりの人が階段を上る。
一段、一段、階段を上る。
2階への階段はたくさんある。
地区や校内で競い合った人たちが上る階段。

2階へ上った人たちは、階段を上る。
一段、一段、階段を上る。
3階への階段はさっきの階段より少し大変だ。
地域や都道府県で競い合った人たちが上る階段。

3階へ上った人たちは、階段を上る。
一段、一段、階段を上る。
4階への階段はもっともっと厳しい階段。
国のトップへ上っていく階段。

4階へ上った人たちは、階段を上る。
一段、一段、階段を上る。
5階への階段は上ることの出来る人はほとんどいない。
世界で競い合うために5階へ上がる。

68億人の中で一番の人を決める。
だれも到達できなかった6階へ行くために。
ここに来た人は、神の領域へ入っていくために階段を上る。





人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

誕生日

2月23日は皇太子さまの誕生日だそうだ。
12月23日と似ている。

たいへん不謹慎な言い方だが、天皇が変わると今度の天皇誕生日は2月23日だ。

怒られる




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

音楽を聴こう! ジンギスカンを食べよう!

普段はあまり聴く事が少ない、クラシック音楽を聴いた。
ピアノ、クラリネット、ソプラノ。
「クラシック&ジャズ ジョイントコンサート」
今年で3年目になるそうだ。
俺は今年はじめて聴きに行った。
でも、クラシックは少し敷居が高い。

よく聞く曲なら、何となく理解も出来ると思うのだが、最初に演奏されたのは現代音楽に近いもの。
楽譜を見ながら演奏しているのはピアノとクラリネットのデュオ。
譜割りは、どうなっているのか楽譜を見せてもらいたいと思うほど、難しい曲調の楽曲だった。
「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」とかなら少しは楽しめたような気がするのだが。

コンサート1

そして、ジャズ!!!
スタンダードの曲ばかり。
こちらはジャズが分からない人でも聴いたことのある曲ばかりだろう。
社長のトランペットがテーマを吹いた「Smoke Gets in Your Eyes(煙が目にしみる)」は良かった。
この曲にトランペットの音色がこんなに合うとは思わなかった。
カミさんも「おもしろかった~!」と喜んでくれたので、よかった、よかった!

コンサート2

ビール園

コンサートが終わるとサッポロビール園へ!!
ジンギスカンとビール。
ここのビールは缶やビンのものとぜんぜん味が違う!
うまく説明できないが、無理に説明するとしたら「マイルド」そして「ほのかに感じる野菜の甘みのように、ほんの少しだけの甘みを感じる」

ビール園2

サッポロビール園のジンギスカン。おいしいよ!
肉がおいしいのは当たり前。
肉を付けるタレが絶品なのだ。

ビール園3








人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:こりゃいいぜ!! - ジャンル:ブログ

先生と社長が出演!

今日は、コンサート!!
特別なコンサート。

コンサート

ジャズギターの先生と社長が出演するコンサート。

また留守番?
そのまま、寝てて。




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Improvisation

最近読ませていただいているブログを見ていて思いついたことがある。
最近参加するようになったジャズ・セッションで、よく演奏させていただく曲「There Will Never Be Another You」
この曲を家でも何度も練習のため弾くのだが、弾き込んでいるうちにいつも同じようなインプロヴィゼイションしか出来なくなってきた気がするのだ。
同じコードのところで気持ちよく響いた音を覚えていて自然に、その音を入れて弾いてしまう。

10代のころ、ジャズを聴き始めるきっかけになったジョージ・ベンソンのブリージン。
そのころ、ベンソンのソロを弾きたくて何度も聞いていた。
レコードを何度も聴いていると、曲の全部を口ずさめるようになってくる。
どこでどう弾いているのか全部頭に入っていたのだ。

ある日、テレビでベンソンのライブの模様が放送されたとき、ソロの部分がレコードとほとんど変わらない演奏をしていたのだ。
ずっと、アドリブで作っていると思っていたソロの部分のインプロヴィゼイションは「本当はあらかじめ考えてあったものを弾いているだけではないのか?」と衝撃を受けたのを憶えている。

でも、最近この秘密がわかったような気がする。
当時、大ヒットだったブリージン。
当然ベンソンは何度も何度もこの曲を演奏していただろう。
何度も演奏しているうちに、最初はアドリブで弾いていたソロの部分がいつの間にか、まるで譜面に書かれた曲のように同じフレーズを弾いてしまうようになってしまったのではないだろうか?

チェット・ベイカーはそうならないように工夫してインプロヴィゼイションを作っていたという。
ベンソンのようにならないよう努力していたのだ。
どちらのプレイヤーのスタイルがより洗練された演奏を生み出すのか、じっくり考えたいところ。
自分がジャズをプレイするようになって、始めて分かったような気がする。

考えてる?





人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

きのうはギターのレッスンの日

きのう、ギターのレッスンに行ってきた。
自分で考えた「ロード・ソング」のイントロとエンディング。
前回のセッションのとき、始めて先生の前で演奏した。
もう一度、レッスンのとき弾いて見ると「それでいいよ」と、一応OK!!

今度は「何か曲を決めてイントロとエンディングを考えてください」ということになった。
お題は「Take the "A" Train」
次のレッスンまでに考えていかなければ・・・!

ロナウド1

この曲はよくビッグバンド・ジャズで演奏される曲だが、ギターで弾いたイントロはあまり聞いたことはない。
小編成のバンドで演奏されている、いいお手本はないかなぁ??

だれか、知ってる?




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

キーワード

「コド風」に検索で入ってこられる方の検索キーワードを見てみると、圧倒的に多いのが何かの曲のコードを探してらっしゃる方だ。
ブログのタイトルが「コードブックと~」となっているので、曲名とコードをスペースで区切って検索すると「コド風」がヒットするようだ。

でも、中には不思議がことがある。
ブログの記事に心当たりのないキーワードで「コド風」に入ってこられる人がいるのだ。


”四国におすすめソロキャンプツーリング”

”Honda Fitで冷蔵庫運搬可能”

”凝視すると見えにくくなる”

”GENE DINOVI”


こんな検索キーワードで俺のブログの、どの記事にたどり着いたんだろう?

眠いロナウド
ロナウド! ひどい格好で寝てるね・・・。

確かに去年の7月にはキャンプツーリングに行った。
そして、そのことをブログにも書いたのだが、行ったのは北海道内だし、四国のことなど書いた覚えがない。
ソロツーリングでもなかった。

うちの車は確かにホンダ・フィットだが、この車で冷蔵庫を運んだことなどないし、ましてや運ぼうとも考えたこともない。

凝視すると見えにくくなるなんてことを何かの記事で書いたんだろうか?

そして、最後の 「GENE DINOVI」。
何のことかも分からない。
あとでインターネットで引いて分かったのだが、これはジャズ・ピアニストの名前だそうだ。
でも、この人のことは知らないし、ましてや記事にした憶えはない。

不思議だなぁ・・・。





人気ブログランキング参加中!  ↑


↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:こりゃいいぜ!! - ジャンル:ブログ

世界の人口

カナダのバンクーバーで開催されている、ウインタースポーツの祭典。
世界中からトップアスリートが集まっている。

でも、世界中にヒトは何人いるのだろう?

くだらん

調べてみると全世界の人口は約68億人だとか・・・。
国別では中国が約14億人。
インドが約11億人。
この二つの国だけで世界の人口の1/3以上を占めるのだ!!!

因みに個体数が増えて食害などが心配されているエゾシカの生息数は62万頭だそうだ。

分からん
そんな顔で言わなくても・・・。




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:オリンピック - ジャンル:スポーツ

ウッドデッキの雪下ろし!

きのうの日曜日、ウッドデッキの雪を下ろした。
去年は1月11日のブログに雪を下ろした記事がある。
でも、きのうの雪下ろしは今年2回目。
と、言うことを書こうと思って撮った写真。
先に使われちゃったよ~!

雪下ろし1

雪下ろし2

雪下ろし3

去年はこんなに疲れなかったような気がする。

老化現象




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:雪との戦い - ジャンル:日記

Session at "B-flat"

雪祭り見物を終えてから向かったのはジャズ・バー「B-flat」だ。
この日、ギターの師匠のライブがあるので「楽器を持って遊びにおいで」と誘われていた。

店に着くと先生はもう来ていて店の人と談笑されていた。
ライブが始まった。
最初は先生のギターにベース、トランペットという編成のトリオ。
次にピアノの方が加わって1部の演奏が終わった。

2部の前に「1曲目が終わったら呼ぶから入ってよ」と言われた。
2部のライブは先のメンバーにドラムの方が加わった。
店のマスターらしき人。
残念ながらリズムをキープするのが精一杯の感じのドラム。
この時はまだ分からないのだが、このドラムの人、後で楽器を持ち替えて素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる。

セッション002

曲が終わる。
俺が呼ばれる。
演奏するのは、前にもやった「I Will Never Be Another You」と、前回のレッスンから練習しているウェスの「Road Song」だ。
1曲目にアナザー・ユーを演奏した。
最初、ギターアンプのレベルが低くて自分の音があまり聞こえない。

2曲目にロード・ソング。
入るところで失敗して、演奏を止めてしまった!
でも、すぐに持ち直す。
この曲ではエンディングがうまくいった。
一発勝負のセッションでは、打ち合わせもリハーサルもないのでエンディングはいつも揃わなくてバラバラに終わってしまうことが多かった。
飛行機は着陸が一番難しいというが、セッションも同じ。

セッション001

その後、再び演奏が続く。
見せのオーナーでドラムを叩かれていた人が、いつも間にかテナーサックスを吹いている。
音が出たとき、一瞬チャーリー・パーカーのCDがかかっているのかと錯覚してしまうほどだ。
メンバー同士、その場で楽曲を決めながらのライブ。
ジャズならではだ。






人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

札幌雪祭り

雪祭り1

11日。
雪祭り最終日。
大通りまで出かける用事があったので、カミさんを誘って雪祭りに行ってきた。

雪祭り2

最終日の夜なのであまり混んでないかな?と思ったけど、そうでもない。
人気のアトラクション会場では、前に進むのもままならないほどの人出。
翌日の新聞には、今年の雪祭りの来場者が240万人と発表されていた。
これは例年より多いそうだ。
でも、来場者ってどうやって調べるんだろう?
大通り公園をいつも歩いているって言う人と雪祭り来場者をどうやって見分けるの?

雪祭り3

最終日の夜なので飲食店では価格を値引いている店も多い。
「ホットワイン、今から100円で販売しま~す!」という声が聞こえた。
最初は通りがかる人、不特定多数に向かってかけられた声が次の瞬間、うちのカミさんに向かって
「今から100円ですよ~!」って。

雪祭り

「キミに向かって言ってるよ」って言ったら、カミさんホットワイン買ってました。
値引きに弱わ~い・・・。





人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

建国記念日の過ごし方

きのうは建国記念日。
会社は休み。

我が家はこんな過ごし方でした。

雪祭り

きのうが最終日の、このお祭りに行ったり。

セッション

大雪像を見た後、こんなことをしたり。




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

1年前はどうしてたかな?

「去年の今頃は、何をやってたのかな?」と思って去年のブログを見てみた。
1年前といっても、俺のやっていることはあまり変わらない。
簡単な言葉で言えば「馬鹿らしいことを一生懸命」やっている。

ちょうど1年前、このブログで「あひるの歌」を公開した。
おもしろいよ!

あほらい

そのブログはこちらをクリック。

それから、ブログから新しい出会いがあった。
もうすぐ冬季オリンピックが開催されるカナダのカタダ(方だ)!
カナダからジャズの情報を発信されているブログ「Jazz from 43rd parallel north」

大ざっぱ

リンクしていただいた。
おもしろいよ。





人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

歩き出せ!ベースライン!!

ジャズの演奏を見ていると、コードは1小節(4拍)ずつ変わっているのにバッキングをしているギターは2拍ずつでコードを変えていることがある。
コードが変わっていないのに、押さえるところを変えているのだ。
これは、ずっと不思議だった。
せっかくジャズを習っているので、これを教えてもらわない手はないと思い聞いてみた。

Autumn Leaves(枯葉)の冒頭の部分がちょうど1小節ずつでコードが変わっている。

Cm7 /F7 /BbM7 /EbM7 /
Am7b5/D7 /Gm7 /G7 /

最初の1小節目は普通Cm7を4拍弾くのが普通だが、Cm7を2拍弾いた後次の小節のF7の半音上のF#7を2拍弾く。
次の小節も同じようにF7を2拍の後B7を2拍。
つまり、その小節のコードを2拍弾いた後、次の小節の半音上のセブンスを2拍ひくのだ。
これを繰り返して8小節のコードを作ってみると、

Cm7 F#7 /F7 B7 /BbM7 E7 /EbM7 Bb7 /
Am7b5 D#7 /D7 G#7 /Gm7 /G7 /

となる。

ベースラインだけを「(C)ボン、ボン、(F#)ボン、ボン、」と一拍ずつ追っていけば、ウォーキングベースの出来上がり。
きもちよくベースラインが歩き出す。



↓上手に説明が出来たと思う人はバナーをクリック!


人気ブログランキング参加中!



↑説明が下手だな!と思う人もクリックを~!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

夢。 あ、寝てるときの。

人の脳は、寝ている間に記憶の整理をしているという。
パソコンでいえば、大切なデータをバックアップしたり、いらないファイルを消去したりするようなことを睡眠中にやっているそうだ。
そして、そのときに夢を見るのではないかと考えられている。

夢

夢の中のストーリーが全然脈絡がないのはそのためではないだろうか?
そして睡眠をとった後、頭がすっきりしてよく働くことも証明されているらしい。
たとえば難しい数学の問題を解こうとしたとき、休憩しないでずっと考え続けているよりも、途中で眠ると眠った後に簡単に解けてしまうことがあるというのだ。

ギターで難しいフレーズを弾こうとしたとき、何度練習しても出来なかったことが一晩眠ると、次の日に弾けてしまう事がある。
きっと睡眠に関係あるのだろう。

がぶ

そういえば、スポーツをしているときと、そのスポーツをしているイメージをしているとき、脳の活動はほとんど同じだそうだ。
イメージトレーニングが実際に練習しているのと同じ成果が得られるということらしい。
ギターの練習でも同じではないだろうか?






人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

節分のこと

節分に豆まきをするのはマメという言葉の語呂合わせで、魔を滅するにかけてあるそうだ。
古くは、大豆を煎るときに出る「パチパチ」という音も、魔よけになると考えられていたという。
でも、北海道では豆まきに殻つき落花生を使う。
考え方はこの方が合理的だ。
豆まきをしたときの後始末が簡単だし、なにより拾って食べるとき衛生的だから。

豆まき
そういう投げやりな言い方はどうかと思うけどね!

もう一つ、興味のあることをテレビで見たことがある。
お父さんが鬼役になるのは「よくない!」そうだ。
本来、豆まきの行事は外からやって来る鬼をお父さんが豆を蒔いて追い払うときに「うちのお父さんは世界一強い」という感情が子どもに生まれ、信頼関係を強めるための行事だということだ。

おわっとる
そうだよね。きのう書こうと思ったけどサッカー見ててブログ書くの忘れたの!




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

やったー!

ロナウド! ロナ!

なに?

今日はどうしてもこのことを書きたかったの!
カウンターが1万件を越えたんだよ!

ボクのおかげ




☆祝!訪問件数10,000件☆




人気ブログランキング参加中!

↑ここから「人気ブログランキング」にアクセスすると
「コードブックと風の音」にポイントが入ります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アヒルの歌

Author:アヒルの歌
「ギターがすき!」
「オートバイがすき!」
「愛犬ロナウドがすき!」
「宴会が大好き!」

検索フォーム

訪問者数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

今日の月齢

今日出る月はこんな形

RSSリンクの表示

こんなギターを弾いてます

2010年10月23日にバースデーライブ(50th Anniversary)でギターを弾かせてもらいました。

Satin Doll

アヒルの歌はこんな歌

アヒルの歌

20代のころ書いた歌です

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。