タイトル画像

俺の好きなもん 「オートバイ」「ギター」「サッカー」「宴会」札幌在住です!

2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃の検診の結果を聞きに行ってきた。

7月17日に受けたの検診の結果を聞きに行った。
5月に受けた定期健診で受けたバリウム検査で十二指腸のあたりに影が移っていたので再検査を受けたのだ。


大変苦しい思いをして飲んだカメラに写っていたものは「潰瘍」でも「悪性腫瘍」でもなく、ましてや「癌細胞」などではなかったのだ!

がーん1




そして、の検診の最終段階。
ピロリ菌の検査。
ピロリ菌



結果は・・・。
「陰性」。
よかった。


結局、バリウムに写っていた影は以前に治療した十二指腸潰瘍の後が写ったものだそうで「なにも苦しい思いをしてカメラを飲まなくても良かったんじゃないか」と思って会社の同僚に話をしたら、
「なんでもなかったことがわかっただけでも良かったんじゃない?」と言われてしまった。
苦しい思いをしてないのでそんな「ひとごと」のような言い方ができるのだなァ・・・と、思った。
まあ、「ヒトゴト」なんだけど。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

U23 日本代表は世界規格になりえるか?

昨日、雨のことについて書きましたが、この日兵庫県の都賀川で濁流に流され4人の方亡くなったことを今日の新聞で知りました。 知らなかったこととはいえ関係者の方々に不快な思いをさせたのではないかと心から反省しております。 亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。

のせのせ
申し訳ございません。



今日、サッカーU23日本代表の試合をテレビで見た。
相手は強豪、アルゼンチン代表。
ドイツ首相と名前が混同してしまっている「リケルメ」選手もオーバーエイジ枠で出場している。




日本代表は前半、アルゼンチン相手にディフェンスを固めて「守る」一方かと思えたが、右サイドバックの内田篤人の決定的なオーバーラップを相手のファウルにより2度ほど倒された。
アルゼンチンの選手にはイエローカードが出されたが、若干二十歳の内田に対しファウルでしか止められなかったことを考えると、これは世界規格になりえる逸材ではないかと思ってしまうのは俺だけだろうか?

 


ロナウドヘディング
ロナウド! へ~~ッド!




左サイドバックの安田理大も再三アルゼンチンディフェンスを振り切り裏から深くえぐる場面を何度か見せてくれた。
この人もいずれ世界を相手に活躍する選手になるだろう。



後半になると、ますます日本は攻めあがる場面を多く見せてくれた。
本田啓佑のロベカルを思わせるような鋭いシュートであわや「一点か」という場面も作った。が・・・。



ロナウドキープ
ロナウド、ボールキ~~プ!




しかし、結果は意外な結末。
アルゼンチンの一本のパスをゴール前に通され相手の個人技で「くるっと回ってポン!」と蹴られたボールは日本ゴールのサイドネットを揺らした。


後半から降り始めた雨はますます強くなり最後には試合中断。
そして、中止へ。


最後まで試合ができなかったのは残念だが、いくらボールをキープしてパスをまわしても、流れるようなパスワークで相手ディフェンスをかき回しても、結局一回のチャンスで点をもぎ取る「決定力」がやはり「世界規格」たるゆえんではないかと思った一戦だった。


おもちゃ




U23日本代表の北京オリンピックでの活躍に期待する。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

どしゃ降り?土砂降り?

今日、ラジオのニュースで「北海道南部はどしゃ降り」になったらしい。
でも、どしゃ降りってどんな雨なのか?
だいたい土砂のように雨が降ることがあるのだろうか?

どしゃ降り



車を運転していると、激しい雨でワイパーを使っても前が見えないくらい雨が降ることがある。
舗装道路に雨粒が当たり、激しく飛び散ってあたり一面が白っぽく見えるくらいの雨。
一瞬外に出ただけでシャワーを浴びたように濡れるくらい雨。




気象庁のホームページによると、どしゃ降りよりもっと激しい雨は、「バケツをひっくり返したような」雨。
1時間に30㍉から50㍉の雨で、道路が川のようになるくらい降るとをこういうらしい。
さらに、雨が強くなると「滝のような雨」。
1時間に50㍉から80㍉の雨で、傘がまったく役に立たず、車の運転は危険なほどの雨だそうだ。




今日、札幌ではあまり激しい雨は降らなかった。
気象用語の表を見ると「雨もよう」と言うのが近いだろうか。
「雨や曇り」または「雨または曇り」という意味らしい。
しかし、この「雨もよう」と言う言葉は、意味がいろいろに取れるため気象庁では使われないそうだ。





家に帰ると・・・外にほしていたクッションが濡れていた。



月形皆楽公園にキャンプへ行った!

月形皆楽公園へキャンプに行ってきた。

キャンプ大好き



午前中は仕事があったので友人が先に行って場所をとっておいてくれた。
天気は良かったが気温はあまり上がらず涼しい風が吹いてベストコンディション。

着いた日は、ホタテなどの貝や焼肉、焼き鳥を炭火で焼いて宴会。
夜は、月形夏祭りの花火大会が20:00からはじまり盛り上がった。

花火1花火0花火



キャンプ                      ホタテ                      キャンプ0

 





翌日は前日の残りの焼肉とビール。
焼そばも作って食べた。
キャンプで焼きそば・・・。
うまいものだ。



炭をおこした近くの木で蝉の幼虫が、羽化するところを始めてみた。
神秘的なものだ。
木に登り始めた幼虫の背中が割れ、白いからだが少しずつ出てくる。
体の上の部分が殻から抜け出ると大きく反り返って腹を抜き取るように出して幼虫の形からは想像できない形に生まれ変わる。


テントなどを撤収してキャンプ場を出たときに車の時計がちょうど12:00だった。
いい休日を過ごした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

フィンガリングとピッキングのこと

ギターが10~20代のころより「下手になったなァ」と、感じるようになったのは、ここ15年くらいの間だ。


フィンガリングは出来るのだが、ピッキングのほうがどうにもならない。
つまり、運指が出来ているのにピッキングがうまくいかないのでいい音が出ないのだ。

暑い




ギターを始めた頃は、毎日必ずギターを弾いていた。
「暇さえあれば」と、言ってもいい。
とにかく毎日弾いた。時には何時間も。

キャンプへ行こう



20代。俺も社会人になりいつの頃からかギターを弾かない日が増えて、気がつくと自分の弾くギターが「本当に下手だなァ」と思うようになって来た。

いつ



きっと、フィンガリングは自転車や水泳のように一度覚えたら体がなかなか忘れなくて、ギターを持つとすぐに以前の感覚を思い出すたぐいのものに思う。
しかし、ピッキングは練習しないとどんどん出来なくなっていくのだろう。
ピッキングが下手になるといくらフィンガリングが良くても音にはならない。

今日行こう



そして、常に練習しないと前のように出来るようにならないのではないかなァ・・・・。
そして、練習しなければならないとわかっていても、なかなか出来ない・・・・。

おもちゃ

今日は、午後から友人と月形にキャンプに行く。
ロナウドとの思い出をたくさん作るために・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

琴似と新琴似

札幌に「琴似」という地名がある。
そして、「新琴似」という地名もある。


新琴似?
新しい琴似って言うことなのか?


「琴似」のほうが古くて「新琴似」の方が新しいということは・・・・。

サッカー



琴似のほうが早く入植が始まった。そして、そこに入植した人が新たに別の場所に移動して開拓したのが「新琴似」なのだ(ろう)。
たぶん。
おそらく。
きっとそうに違いない。




明日、時間があったら仕事の合間に調べてみよう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

反町ジャパン始動!

反町
シャンプーしたばかりなので毛がぬれている。


反町ジャパンが始動したらしい。

オーバーエイジ枠で召集しようとした「遠藤保人」は、ウィルス性の病気のため、「大久保嘉人」は、クラブの事情のために断念したそうだ。


反町監督がオーバーエイジ枠を使うことを決めたのなら、なぜ別な選手を召集しようとしないのか?


ブラジル代表は、あのロナウジーニョをオーバーエイジ枠で使うことを決め、クラブと交渉中らしい。
ロナウジーニョが属しているバルセロナが拒否しているため一時は折衝が暗礁に乗り上げたが、移籍問題が浮上し、再び彼がオリンピックに出る可能性が出てきていると言う。


本人が「オリンピックに出場する」ことを、希望していると発言しているそうなので大いに可能性があると思う。

なんだろう

日本の場合に置き換えればどうだろう。


日本にはヨーロッパでプレイしている選手がいる。
ヨーロッパは今、シーズンオフ。


「中村俊介」「松井大輔」そして「稲本潤一」などを召集してチーム力の底上げをすればいいのではないか?
これらの選手に限らずオーバーエイジ枠を使うことを決めたのならなぜ「遠藤」「大久保」にこだわるのか?
チームのバランスを考えるのなら、U23の選手を中心にゲームを進め、ゲームの流れを変えたいときや局面を打開するための「スーパーサブ」として使えばいいのではないか?と、思う。


暑寒しぼり
人の話をまじめに聞けよ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

「信濃の国」殺人事件

先日、病院に胃の検査に行ったとき、「どうせ長く待たされるだろうナ」と思って本を買っていった。
ブックオフに寄って105円のコーナーからでたらめに3冊の本を買ってきた。


買ってきた本の中にあったのが、田中康夫著「信濃の国」殺人事件。


長野県内の各地を舞台に起こった連続殺人事件の謎を追いながら犯人を推理していく典型的な推理小説である。

眠い



小説はもちろん面白かった。推理小説などを読むのは久しぶりである。
この小説はかなり古くに書かれたものと思う。
何しろ小説の中では中央自動車道がまだ全線開通していないのだから。


小説よりもっと面白いと思った事がある。
長野県を舞台とした小説を書いた著者が、その後長野県の知事になったのだ。


東京都出身の田中康夫氏が長野県知事になったのは不思議な気がしたのだが、こんな小説を書いていたのだなア。


県知事になったのもなんとなく分かったような気がした。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

三連休二日目

友人から誘われて海へ行ってきた。

うみとロナ
うみとロナ

石狩の海。
人が少なくて穴場だと言う。少なくてもそこに着くまではそう思っていた。


「えっ、ここなの?」
「ここが穴場・・・?」


友人たちが去年来たときは、自分たちのほかに一組しか人がいなくて「すいていた」と、いう。
今年はジェットやボートが騒々しい。


気温が低く、水に入っている人は少なかったが、今年初めて炭をおこして焼肉を楽しんだ。

うみだ

海から帰ってうちで二次会。


楽しかった。
少し疲れた。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

増毛へドライブ

三連休一日目。
増毛へドライブに行ってきた。


結局以前から計画していたキャンプは中止して。


増毛。
酒飲みにとっては最高の土地だ。
国稀のおいしい酒とたこやエビ、そしてイカなどの海の幸の肴。

国稀
国稀の直売所で買った「酒粕焼酎 泰蔵」 と 「純米酒 暑寒しずく」


お昼は国稀の直売所で買ったタコがたくさん乗っかった弁当を買って留萌の神居岩(カムイワと発音するらしい)公園で昼食。

たこご飯

えへっ
神居岩公園でロナウドと散歩


帰ってからは、もちろん買ってきた海の幸と国稀の酒で乾杯。

エビとイカ

国稀0

すごく宴会な一日だった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

三連休のこと

7月19日からの三連休。
いまだに計画が決まらない。
月形にキャンプに行こうと思っていたが、友人の一人が「20日は室蘭で18時から仕事」だと、いうのだ。


行ける人だけでもキャンプをしようと考えたが、どうにもつまらなそうな気がしてきた。

こまった

いまだに決まらない三連休。
きっといつものように「行きあたりばったり」になると思う。


雄冬のほうにでもドライブに行こうかナ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

出し入れの感じがたまんない。

今日、何年ぶりかで胃カメラを飲んだ。
以前に飲んだときは、駒大苫小牧が甲子園で先頭打者ホームランを打ったときだ。
待合室のテレビで見たのを今も覚えている。


今回は2度目の胃カメラ。


相変わらず嫌なものである。

おもちゃ

撮影のとき、カメラについたホースのようなものが出し入れされるとき
「オエ~っ」となるのがたまらない。
思わず体を縮めると看護士さんが
「力を抜いて! あんまり力を入れると苦しいですヨ」
などと言っているが体が勝手に動いてしまうのだからしかたがない。

がまん

カメラを飲んだ後の所見は、以前に治療した場所が定期健診のときのバリウム検査で写ったのではないか?とのこと。


なんでもなくてよかったのを喜ぶべきか。
それとも、胃カメラなど飲まなくても良かったのに再検査になったのを呪うべきか?

のせのせ

得意げな「ロナウド」

テーマ:日記 - ジャンル:日記

再検診

常用漢字の見直しが進められ「俺」などの漢字が増えて 2,128文字に増えるらしい。
つまり「2,128文字」の漢字が日ごろ良く使われる漢字として認められていると言うこと・・・。
こんなにたくさんの漢字オボエラレナイ


以前、本田宗一郎の書いた本を読んだことがある。
そのなかで宗一郎さんは
 「漢字なんて日本語からなくせば、漢字をおぼえる時に使うエネルギーでもっとほかの事を考えられる」
と、言うようなことを書いてあったのを読んだことがある。


勉強が嫌いだった俺は、おおいに同感したものだ。
でも、実際は「漢字のない文は読みにくい」とわかったが。


新聞に「俺」と言う字が大きく書かれていたのを見て、ちょっとびっくりしたことがある。
「俺」という字は、自分が覚えていたのと違うところがあるのだ。

「俺」と言う字の<つくり>の部分が
俺
突き出ている。
これには驚いた。

早く帰りたい


ずっとここは突き出さずに書いていた・・・。

なんだって




5月に会社で受けた検診で十二指腸潰瘍が見つかった。


明日は、再検診!
胃カメラだ。


胃カメラは苦手で以前も大変苦しい思いをした。


最初、よだれと鼻水でベッドに敷いてあるタオルを汚すのが気になったりするのだが、2~3分もするともうどうでもよくなってくる。
中にはこれが全然平気だと言う人がいるとも聞くが、
俺は、ただ「早く終わってくれ」と思うばかりだ。


早く帰りたい
ロナウド、冷たいナ。





テーマ:雑記 - ジャンル:日記

これは国家戦略か?

国道36号線を市内から千歳方向に走っていくと、交番が全部左側にある。
豊平の北洋銀行のとなり。
月寒交番。
平岡。
大曲。
全部左だ。

なんだって



右側に交番があるのは気づかない。


全部左側に揃えるのは何か意味があるのかな?


そう思ってよく考えると豊平川から中央区側は、逆の向きにある。
豊平橋のすぐ横にある交番。
すすきの交番。

これは偶然だろうか。
意図的に同じ向きに揃えてあるような気がする・・・。

眠い


これには何か秘密が・・・。
これは国家戦略だ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

それはヤバい。

朝食で、辛子明太子を食べた。
これって「たらこ」だなァと思いながら。

明太子?




「たいこ」じゃなくって「たらこ」じゃないの?


「からしめんたらこ


がーん1



きっと名前を考えた人が間違ったんだ!




厚生労働省がインターネットの使用状況を調べたらしい。

ネットのアクセス状況は、一日約12万件だそうで、そのうち業務に関係ないものも含まれている可能性があるのだそうだ。

でも、そんなの当たり前のような気が・・・。

そんなモンうちの会社で調べられたら・・・・。


やば!



ほとんどが業務に関係ない!   と、思う。


今日から、写真の貼り付け方がわかったので、「ロナウド」登場。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

タイトルが画像になった!

ブログを始めてからずっとやりたかったこと。
タイトル行に自分の好きな画像を入れたかった。

今日、朝から頑張ってみた。

タイトルの画像は、「ギター、エピフォンカジノ」「ギターアンプ」「ヘルメット」「ロナウド」

きのう、できあがった地下の趣味の部屋で・・・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

工事終了

今年の春、雪解け水が地中から地下室にしみ出してきて浸水した。
修理のための工事が終わった。

クロスとクッションフロアの色は思った以上に調和がとれていてきれい過ぎるほどの仕上がりになった。

浸水のため一時、車庫に移した荷物を今日運び入れよう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

サミットの警備の人たち

サミットの警備をしていた警官や機動隊の人たちは、忽然と消えたのではなくどこかでまだ、後片付けなどの仕事をしていたのだ。


今日、現場配達で小樽へ行った帰り「新潟」ナンバーと「長岡」ナンバーのパトカーやバスが赤灯をつけて小樽インターからぞろぞろと出てきた。
すごい車列。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

サミットが閉幕後の千歳へ

今日、千歳へ現場配達に行ってきた。
サミットが閉幕して警備の仕事が終わった警官や機動隊が国内の各地に帰るため、札幌から千歳、苫小牧方面へ移動しているだろうと想像していたが、結局千歳までの往復の間に移動風景に出会うことはなかった。


不思議だ。
約3万人以上と言われた警官、機動隊員がまるで忽然と消えたように思えた。


昨日は、夜遅くに帰途に着く要人警護のために絶対道内にいたはず。


夜の間に移動しちゃったの?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

サミット最終日

サミット最終日、朝4時前からヘリコプターが大きな音をたてていた。
ロナウドの散歩で百合が原公園に行ったとき、朝のウォーキングをしている人、自転車で走っている人と交わす言葉は大きな騒音について。


一体何のためにヘリコプターが飛んでいるのか。
何のために警官が集まっているのか。
何のために道路閉鎖なのか。
警備上の理由で何も公開されない。


何も分からないまま騒音で安眠を邪魔されたり、渋滞に巻き込まれるのはいやなものだ。
せめて後からでも
「いつ、どこら辺で何国のだれが通られました」
とか分かればだいぶ違うような気がするのだが。


などと思いながら始まった一日。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

G8に思う

北海道洞爺湖サミットが開かれている。
先進8カ国の首相が北海道に集まって、


これだけの盛り上がり(騒ぎ)になると、いままで何の興味もなかった俺でさえ8カ国の名前を言えるようになった。

今まで知らなかった、8カ国の首相の名前も・・・

メドベージェフ、
ベルルスコーニ、
ハーパー、
など。


でもドイツから来た「おばさん」・・・・


最初に間違っておぼえてしまったのでなかなかほんとの名前が思い出せなくなってしまった。


「リケルメ」

アルゼンチン代表のサッカー選手の名前。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ビリー・ザ・ブート・キャンプ

もう、だいぶ前に日本中で大ブームだったビリー・ザ・ブート・キャンプ。
ほとんどの人は、ハードすぎて長続きしなかったと思う。


DVDに合わせて「ビリー」の号令に合わせてエクササイズをするのだが、途中できつくて出来なくなる。
結局つらくて長続きしなかったのは俺も例外ではない。


部屋の掃除をしていてふと目に付いたもう再生することはなくなったビリーのDVD。


ビリーの号令に合わせてエクササイズをするのではなく、ビリーのほうをまねすれば長続きしたのではないかと思った。


・・・・・もうしないと思うけど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道洞爺湖サミット

札幌の町は、警官と機動隊で溢れかえっている。
来週から始まる北海道洞爺湖サミットのためだ。


札幌のあちこちで、要人警護のルート確認やリハーサルのため交通規制が敷かれ、幹線道路が寸断されて交通渋滞をまねいている。


俺も、一度国道でこれに出くわしたことがある。
パトカーと白バイが20~30台ほどで、まるでパレードでもするかのように通っていった。
まるで西部警察のいちシーンのように。


こんなことにまでしてサミットを北海道に誘致する必要があったのかと思う。
「迷惑」極まりないと。


聞けば、日本各地から警官、機動隊が約3万人以上も北海道に警備に来ていると言う。
せめてこの警備の人たちが故郷に帰ったとき、「北海道はすばらしい」、「一度は北海道に行ってみるべきだ」とコマーシャルをしてくれることを望む。

オートバイを手放した

今日、オートバイを手放した。
2002年から6年間乗ったホンダのV45マグナ。
車検もちょうど切れるし、年に1度か2度のために車検を取るのはもったいないような気がしたからだ。


年に2回の1泊二日のロングツーリングと年3回のレースが目標だった頃がある。
それがいつの間にか年に1度のツーリングとレースになってしまった。


今年のツーリングは以前一緒に走っていた友人も一緒に誘った。
彼は現在所有しているオートバイがないので、イーグルでレンタル車を借りることを提案したら「そうする」と言うのだ。
これがなかなか快適だったらしく彼はまたツーリングに行きたいと言い出した。


それだったら俺も年1度のツーリングに何万円もかけて車検を取るより借りて乗ったほうがいいんではないのかと思ったのだ。
それにオートバイを所有していれば車検のほかにもオイルやタイヤなどの消耗品や、任意保険、税金などの金もかかる。
故障すれば修理代もばかにならない。


もっともレース用に以前から持っていたXR600Rは手元にあることだし,これは置いておいても金がかかるわけではない。
そんなことをいろいろ考えて結局出た答えは「手放す」こと。
夕方、イーグルのトラックがオートバイを積んでいった。
日が暮れていく小雨の中、「やっぱりマグナ、かっこいい」と思った。


今は、来年のツーリングにどんなオートバイを借りるかを考えている。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ロナウドのこと

今日のロナウドとの散歩は去年まではゆっくり歩いて30分くらいの距離。時間のない朝は、早歩きで20分くらいのコース。
この距離を今日は、約50分もかかった。

今年の春、尿石症と診断されてからフードが病院食に変わった頃から、歩くとき急に疲れやすくなったような気がする。

病気のせいなのか、フードのせいなのかは分からない。


ロナウドがうちに着てから、生活のペースが変わった。
朝は、散歩のため早起きになった。
必然的に夜早く寝る。

旅行に行くにも、ロナウドの泊まれるところ。
バンガローやキャンプのときも。

いつも、ロナウド中心に生活が変わった。

そんなロナウドの疲れやすさが心配・・・。

今年たてた目標は・・・

気がつくと今年ももう半分が終わってしまった。
年頭にたてた目標は、

譜面をたくさん書くこと。
10代から20代のころはとにかく何でもコピーしまくった。
今、思うとこのころが一番ギターが上達したような気がする。

ギターが下手になったと感じたのは、この10年くらい。
もう、もとに戻れないのかなァ。

2008年、半年がすんだけど、また気になる曲をコピーしてみようと思う。
コピーしたい曲のリストは、増えていく一方だけど。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日記

ロナウドが朝、4時前から騒ぎ出した。
仕方なく起きた俺は、ロナウドと百合が原公園まで車で行って散歩をした。以前は、リードをぐいぐいと引っ張って歩いて公園まで散歩に行ったものだが、いつの頃からか散歩の途中にふと、疲れた顔で立ち止まることが多くなってきた。
百合が原公園まで車で行こうと思ったのは最近のこと。
「もう、年なの?」ロナウド

以前から何度か行っていた新規のお客さんから注文を貰った。
みんながなかなかやろうとしないことが、出来ちゃったことがなんとなくうれしい。
少しのやる気と、努力が報われたような気がする。
ほんの些細な努力を惜しんで、チャンスを失っていることが多いのかも・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

月末

朝、ユーロ決勝を見た。
スペイン、ドイツ。
さすが、国際規格のサッカーは違う。
最も印象に残っているのは、ドイツの横パスをスペインの選手がカットした瞬間。
スペイン選手、4人ほどが一斉に全力疾走始めた!
連動性。
ドイツ選手のディフェンダーも一斉に全力疾走!
ピッチ全体がまるでひとつの音楽。


仕事は、月末と月曜日が重なったこともあり、集金と配達に忙殺された。
午前中に要求された仕事が終わったのは、15:00だった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アヒルの歌

Author:アヒルの歌
「ギターがすき!」
「オートバイがすき!」
「愛犬ロナウドがすき!」
「宴会が大好き!」

検索フォーム

訪問者数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

今日の月齢

今日出る月はこんな形

RSSリンクの表示

こんなギターを弾いてます

2010年10月23日にバースデーライブ(50th Anniversary)でギターを弾かせてもらいました。

Satin Doll

アヒルの歌はこんな歌

アヒルの歌

20代のころ書いた歌です

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。